YAFUMIFX

2020年2月〜2021年4月までデイトレード。収支は+400万円。4月からスイングトレードに転身。ドル円・ユーロドル・ポンドドル・ポンド円を中心にテクニカルトレードのチャート分析と環境認識をブログに記載しています。

9月28日(月)【Day】本日のドル円・ユーロドル・ユーロ円のエントリーポイント

YAFUMIFXデイトレードブログへようこそ。

 今月最終週に突入しました。アメリカ大統領選も近づいておりファンダメンタル的要素も少し気になってくるところです。

 本日僕は朝のドル円ショートを逃してからテンション下がり気味でした。笑

 先週から狙っていたのですが起きて仕事の準備をしている間にエントリーポイントは終わっていました。。。それからはスキャルピングで遊んで建値撤退を繰り返して終わりました。笑

 それでは本日のドル円・ユーロドル・ユーロ円のチャートを見ていきましょう。

 

ドル円

f:id:yafumifx:20200929002829p:plain

ドル円 1時間足

f:id:yafumifx:20200929002855j:plain

ドル円 15分足

 こちらドル円の1時間足と15分足になります。

 ドル円の本日の値動きは、開始と同時に先週高値を試してから下落。東京時間に金曜安値手前まで下落しました。その後欧州時間は東京時間に出来た陰線の戻り売りが入りましたが安値を更新できずに上昇。欧州時間終了時点では再度105.5円を上抜いて終了しました。

 

(ドル円本日のエントリーポイント)

 東京時間

 ①東京時間のエントリーポイントの一つ目は朝一に先週高値を試していってこいのロウソクが出ました。その後、105.55を抜けませんでしたが、9:00の東京時間の15分足が105.55割れでショートですね。

 こちらは朝一に選手の高値試しが完了していってこいのロウソクで強いショートが入りましたので、そこを背にショートエントリー。

 105.5円から高値更新を狙ったロング勢の損切と金曜安値からロングを狙ってきていたロング勢の利確。新規のショート勢で下落狙い。

 ただ、105.5円の切番を意識するトレーダーは二つ目のオレンジの〇でショートでOKだと思います。

 このショートをエントリーを逃して本日テンション下がりました。笑

 先週終わりから高値試しからのショートを狙っていたのですが。。。

 

 ②2つ目のエントリーポイントは戻り売りですね。①のショートが105.5円を下抜いてきましたので戻りを待ってからショート。この①と②のショートは金曜日の安値までを狙ったショートですが届かず反転していましましたね。

 このポイントは1回試しで下落してしまいましたので僕は見送りましたが105.5円の切番と1つ目のエントリーのエントリー理由を強く信じるなら105.5円を試した次の11時の足が陰線出初めでショートエントリーで問題ないと思いますが、このショートも狙いは金曜安値ですね。トレンドはまだ上昇継続なのでショートは細かく利確準備をしておいた方が良いと思います。

 

 欧州時間

 ①欧州時間は東京時間に出来た陰線も戻り売りを受けて安値が切り上げって身にダブルボトムを確認後にロングエントリー。こちらは15分足では20:30の足になります。

 こちちはら東京時間のショートが金曜安値までわずかに届かず切上がった点。またその後戻り売りが入りましたが再び安値を切り上げたという点でショートよりロングの方の強さを示してます。17:30から東京時間陰線の戻り売りを受けていますがその後15分足で小さなダブルボトムを形成。そのダブルボトムが全て安値を切り上げており19:45と20時の足も陰線ですが下ヒゲ陰線となり安値更新できないサインが出ているのでこれを根拠にロングエントリー。

 これは105.5円からの戻り売りに警戒するのであればそこで利確。抜け期待するなら補修で問題ないと思います。

 この動きを見て東京ショート勢は利確。戻り売りを入れたショート勢は逃げるか損切になりますのでそれを起点としてロングですね。

 1時間レベルのトレンドはまだ安値を切り下げていないので上昇目線となりますのでロングの場合は抜け期待補修は問題ないと思いますが、東京時間のショートエントリーは反発サインが出れば利確した方が安全だと思います。

 

 個人的なエントリーポイントはこの3個所ですかね。それ以外は伸びている箇所もありますが根拠薄なのとあくまで高値も先週の高値更新していませんので売りが勝つ可能性もあるのでこの3個所でエントリーした方が安全だと思います。

 

 明日のドル円は本日欧州時間からの上昇波が本日の高値を更新するかどうかに注目していますが安値はまだ切りあがっているので高値更新もしないとなればレンジになる可能性がありますのでその場は本日の高安で反転サインが出ればロングかショートを考えるというエントリーになりそうですね。105.5円付近はレンジと見た場合は中央なのでこのあたりのエントリーは避けたいと思います。

 また上は105.7円、下は105.2円付近でレジサポされている状況なのでそのレートを上か下に抜ければ値動きを見てエントリーを考えていこうと思います。

 

【ユーロドル】

f:id:yafumifx:20200929005542p:plain

ユーロドル 1時間足

f:id:yafumifx:20200929005607j:plain

ユーロドル 15分足

 こちらユーロドルの1時間足と15分足になります。

 ユーロドルは東京時間に先週安値を試しにいきましたが安値手前で反発その後揉み合いましたが欧州時間に1時間のチャネルを突破し上昇していきました。

 ただ、こちらのロングも金曜高値手前で頭を押さえられている状態なので、まだトレンド転換したとは言えない状況です。

 

(ユーロドル本日のエントリーポイント)

 東京時間

 ①東京時間は特にありません。昨日安値試し後のロングはV字反転なので損切ギリギリに置てロングした方はできると思いますが根拠薄なので僕はやりません。

 

 欧州時間

 ①欧州時間は青印とオレンジの〇印を2か所うっていますが、損切覚悟で下から取りたい方は青印から東京時間陽線の押し目買いで入れば良いと思いますが高値更新する根拠はありませんので、僕はオレンジの箇所のエントリーの方が安全かと思います。

 こちらは18:15分の足ですね。一旦チャネルと東京時間の高値を更新してから次は東京時間高値をサポートにロングエントリーですね。

 こちはら昨日安値試しが安値を切り上げたこと。東京時間の高値からショートを狙っていたショート勢の損切と新規のロング勢を見越してエントリーですね。ただ、ユーロドルも全体のチャートはまだ下降トレンドなので、狙いは金曜日の高値までを狙ったロングですね。ただ、こちらも高値手前で失速したのでそこで利確ですね。

 万が一1.165の切番が気になる場合は見送った方が良いと思います。金曜陰線の半値付近に切番がきていますので、抜け期待される方のみのエントリーですね。

 僕は見送りましたが、ロングをする根拠としては問題ないかと思います。

 

 ユーロドルはこの1カ所ですかね。僕は懸念点があればエントリーしないので見送りましたが、ポイントはこのくらいしかなかったと思います。

 

 ユーロドルの明日の値動きは本日陽線の押し目がつくのかを確認と押し目がつかずに本日の安値まで試しが入った場合は安値更新をするのかどうかに注目ですね。深夜に動く可能性もありますが、押し目をつけたり安値を試してサポートされた場合はそこから本日の高値に向けてロングですね。

 ショートをする場合は先週金曜日の高値を試して抜けなかった場合もしくは押し目が崩れた場合ですね。その場合はショートを考えていこうと思います。

 

【ユーロ円】

f:id:yafumifx:20200929010615p:plain

ユーロ円 1時間足

f:id:yafumifx:20200929010637j:plain

ユーロ円 15分足

 こちらはユーロ円の1時間と15分足になります。

 ほんじつのユーロ円の値動きは東京時間はドル円とともに高値切り下げから下落。その後安値を更新しました、ドル円同様に東京時間陰線の戻り売りが安値を更新できずダブルボトムいなり反転その後急騰し123円付近でクローズしました。

 

(ユーロ円の本日のエントリーポイント)

 東京時間

 ①東京時間は朝一のショートですが、これは15分足のSMA21のレジスタンスや高値切り下げといった根拠になりますので下落しましたが僕は見送りですかね。

 

 欧州時間 

 ①欧州時間は本日の安値を試した後2番底をつけてから122.5の切番を抜けてからサポートを待ってロングエントリーですね。15分の足でいうと17:15の足ですね。122.5円にあたって陽線が確定したのを確認後その次の足で陽線が出始めたタイミングでロング電トリーですね。こちらのロングは東京時間陰線の戻り売り勢の利確、損切、撤退と新規のロング勢を見てロングですが、万が一東京時間の陰線の起点となったレートを抜けない場合はダブルトップになって再度下値を試す可能性もあるのでその場合は建値で逃げる準備はしておいた方が良いですね。今回は抜けたので1月高値(122.887円)が本日の高値にもなっていますのでそこまでを狙ってロング。ただ、このロングは1月高値を抜けて123円も抜けていきましたので保有したい方は問題ありませんが高値で上げどまる可能性も十分にありましたので注意ですね。

 

 ユーロ円の僕のエントリーポイントはこの1カ所ですね。

 

 ユーロ円は本日下落が入りましたが安値更新も微妙な状態で終わり反発しました。ただ、123.2円付近で先週から上値を押さえられているので、本日の陽線が押し目をつけて抜けるかどうかに注目ですね。ユーロ円は本日陽線に押し目がついたから買いを狙ってみようかなと思います。

 出来れば123円からのロングでは抜けない可能性があるのでもう少し深く戻してくれたら安心してロング出来るそうですか。

 また、明日の始値を確認してからになりそうですね。

 

 本日僕は仕事もありスキャルピングしか出来ませんでしたが、明日以降ポイントがあればエントリーしていこうと思います。

 ドル円ショートしたかったのですが、ドル円はレンジになりそうなので当分静観になる可能性もあります。

 そろそろ一旦調整が入るかもしれませんしね。

 また、チャンスがあればエントリーしようと思います。それでは本日もお疲れ様でした。

 ちなみに本日はスキャルしかしていないので収支は掲載していませんが今計算したら-4800円でした。笑

 明日は頑張ります。

 

 よければ読者ボタンもお願いします。

 <iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>