YAFUMIFXデイトレードブログ

役員を務めていた会社が倒産。2000万円の借金を抱えたまま一人で2019年にリフォーム会社を企業。返済に追われながら2020年1月にFXと出会い2月からFX開始。70万円の証拠金を6月に溶かす。7月から再起をかけFX再開。猛勉強の後8月に証拠金全額回収。現在は会社経営とFXの両建てで頑張っています。このブログでは僕が勉強してきたFXのエントリーポイントを解説し、自分の勉強とこれからFXを始められる方に少しでもお役に立てればと思っております。

10月1日(木)【Day】本日のドル円・ユーロドル・ユーロ円のエントリーポイント『10月初動!雇用統計前の値動き』

YAFUMIFXデイトレードブログへようこそ。

 僕のブログには書いていませんが本日はポンドが荒ぶっていましたね。正直今日はメイン通貨よりポンド円のスキャルで遊んでいました。笑

 明日は雇用統計の発表もありますので、ドル円は警戒態勢に入っている状態ですかね。今日統計をきっかけに方向感が出始める可能性はありますね。

 それでは、本日のドル円・ユーロドル・ユーロ円のチャートを見ていきたいと思います。

 

ドル円

f:id:yafumifx:20201002004216p:plain

ドル円 1時間足

f:id:yafumifx:20201002004249j:plain

ドル円 15分足

 こちらはドル円の1時間足と15分足になります。

 ドル円の本日の値動きは、昨日深夜にできた陰線の中での値動きになりました。下値が105.4円付近で上値が105.7円と上から下まで取れても30pipsという値幅の中での値動きとなりました。東京時間に昨日の安値を試した後ジリ上げ状態で欧州時間終了間際に前日の陰線の起点のレートまで上昇しましたが欧州時間終了時点では高値更新できず下落を始めている状態です。

 

(ドル円本日のエントリーポイント)

 ドル円は上下30pips内のレンジで小さな値幅の中での値動きとなっていますので正直どちらかに抜けてからのエントリーで良いと思います。

 明日の雇用統計まではエントリーしないトレーダーも多いと思いますので明日の指標発表までは方向感の無い値動きが続く可能性がありますので様子見ですかね。

 ちなみに僕は青印からダブルボトムのネックライン抜けでロングしてみましたが、前日陰線の半値で戻されて微益で撤退になりました。

 その後一旦上昇しましたが、また下落を始めているようなので明日の始値は確認しますが、レンジ内の可能性が高いと思います。

 ドル円は雇用統計の発表まで様子見ですかね。

 

【ユーロドル】

f:id:yafumifx:20201002004912p:plain

ユーロドル 1時間足

f:id:yafumifx:20201002005001j:plain

ユーロドル 15分足

 こちらはユーロドルの1時間足と15分足になります。

 本日のユーロドルの値動きは東京時間に1.175の切番を試した後に下落。この下落が東京時間の安値まで届かず切り上げて1.175をブレイクしましたが、1.177付近に強いレートがあり反発欧州時間に下落を始めましたがこちらの陰線は安値更新できませんでした。

 それから再度本日の高値を目指して上昇しているところで欧州時間クローズとなりました。

 

(ユーロドル本日のエントリーポイント)

東京時間

 ①東京時間は特にありません。

 

欧州時間

 ①一つ目のオレンジの〇印になります。欧州時間は1.175一瞬抜けましたがこれがダマシなり強く反発しました。その後上値を試しましたが1.175に届かず十字線に近い陰線の15分足が出ましたのでその次の15分足が陰線出始めたタイミングでショートですね。

 こちらの根拠は1.175の切番のレジスタンス+16:00の初動の15分足が強い陰線確定、その次の足が切番手前で反発し陰線になりましたので上は無いと見てショートですね。

 ちなみにこのショートは本日の安値もしくは安値更新を狙ったショートでしたが手前で反発したので安値更新はできませんでした。20pips近く落ちましたが反発を確認して利確した方が良いですね。僕は強く反発したので微益で撤退しました。

 ②二つ目のオレンジの〇印になります。その後再度戻り売りが入りましたが安値を更新できませんでしたので次はドテンしてロングエントリー。安値の更新が2番底が確定した段階でできないとなりましたので次は高値更新に期待ですね。僕は仕事でこの時チャートを見れていませんでしたのでノーエントリーでしたが、こちらのロングは高値更新し1.177付近まで上昇しました。1.177は前回の戻り売りが成功した強いレートなので揉み合ったら利確しておいた方が良いですね。

 ちなみにエントリーの足は18:45の明日が陽線を出し始めたタイミングで良いと思います。18:15分の足が陽線確定し18:30の足が安値を切り上げましたので下に落ちないサインが出ていますし本日の安値もすぐ下にありショートエントリーしにくい場所ですので、1.175きらのショートの利確と新規のロング勢、戻り売りで逃げ遅れたトレーダーの損切も入りますので高値更新期待のロングですね。

 ③3つ目のオレンジの〇印になります。こちらは1.177で強く反発し1.175から押し目買いを狙ったトレーダーのロングが失敗し1.175を下抜けました。1.17380に15分足のラストの押し安値がありますのでここまで落ちてから1.175まで戻りを待ってからショートですね。これは三尊天井狙いのショートエントリーですね。こちらのショートも前回の安値までをショートで狙うか安値抜け期待のエントリーですね。

 しかしこのショートも安値更新できませんでしたので僕は微益で再び撤退となりました。

 

 ユーロドルは1時間レベルの上昇チャネルと4時間レベルの下降チャネルが丁度クロスするレートまできましたのでユーロドルも高安を更新しなくなればこのあたりでレンジになる可能性はありますん。ドル円同様雇用統計で上下した後にエントリーする方が無難かもしれませんが、ドル円よりは上下の値幅がありますのでエントリーはレンジ内でも可能だと思います。その場合はレンジの高安のレジサポや切番を根拠にエントリーしていく形になりそうです。

 

【ユーロ円】

f:id:yafumifx:20201002010610p:plain

ユーロ円 1時間足

f:id:yafumifx:20201002010640j:plain

ユーロ円 15分足

 こちらユーロ円の1時間足と15分足になります。

 ユーロ円の本日の値動きは、ユーロ円は東京時間から上昇し124円を試した後下落、こちらも安値を更新できず反発しました。その後再度1上昇し124円を上抜けましたが前日の高値で頭を押さえられ下落に転じてきている状態です。

 

(ユーロ円本日のエントリーポイント)

東京時間

 ①東京時間は特にありません。

欧州時間

 ①一つ目のオレンジの〇印になります。欧州時間はユーロ円もユーロドルと同様に下落してきましたが安値を切り上げその後戻り売りが入りましたが安値更新できませんでした。17:45の足が2回目の安値試し後陽線で確定し安値まで届きませんでしたので、18:00の足が陽線を出し始めたタイミングでロングエントリーですね。こちらは前日の高値狙いのロングですが、無事に高値まで到達しました。124円で強く反発する場合は先に逃げるか微益で撤退した方が良いですね。

 こちらは2回123.733円を試しましたが抜けなかったので124円からの売りは安値更新できないと判断してショートの利確と戻り売り勢の損切と新規のロング勢のエネルギーを使ってエントリーですね。無事に目標レートまで到達しましたので良いエントリーだったと思います。 

 僕はポン円のスキャをやっていたのでノーエントリーでした。

 

(本日のエントリー)

f:id:yafumifx:20201002011806p:plain

f:id:yafumifx:20201002011901p:plain

 本日のエントリーです。写真の大きさが統一できず申し訳ありません。

 本日はポン円のスキャル含め+で終了しました。

 明日は雇用統計なのでユーロドルとドル円が動いてくれるか不安ですが、チャンスがあればエントリーしていこうと思います。

 明日は週末になりますので最終勝てるように頑張りましょう。お疲れ様でした。

 

 よければこちらの読者ボタンもお願い致します。

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>