YAFUMIFXデイトレードブログ

役員を務めていた会社が倒産。2000万円の借金を抱えたまま一人で2019年にリフォーム会社を企業。返済に追われながら2020年1月にFXと出会い2月からFX開始。70万円の証拠金を6月に溶かす。7月から再起をかけFX再開。猛勉強の後8月に証拠金全額回収。現在は会社経営とFXの両建てで頑張っています。このブログでは僕が勉強してきたFXのエントリーポイントを解説し、自分の勉強とこれからFXを始められる方に少しでもお役に立てればと思っております。

10月8日(木)【Day】FX 本日のドル円・ユーロドル・ユーロ円のエントリーポイント『昨日解説のエントリーポイントでのエントリー』

YAFUMIFXデイトレードブログへようこそ。

 本日は特に大きな指標もありませんでしたが、昨日ドル円やユーロも動きがありましたので今日はその値動きに対してどうエントリーするかを考えました。

 昨日のブログで次回のエントリーポイントを書いていたのでそのポイントでエントリーしてみました。

 本日はその解説も踏まえて書いていこうと思います。

 

ドル円

f:id:yafumifx:20201008233640p:plain

ドル円 1時間足

f:id:yafumifx:20201008233708j:plain

ドル円 15分足

 こちらドル円の1時間足と15分足になります。

 ドル円の本日の値動きは、東京時間に昨日の高値を試しましたが、更新せずに下落。その後欧州時間は106円付近でずっと揉み合いになって終了しました。

 

(ドル円本日のエントリーポイント)

 ドル円本日のエントリーポイントは特にありません。

 

 チャートに緑色の〇印を書いていますが、こちらは昨日のブログに記載した昨日の高値試し後のショートエントリーですが、僕は見送りました。

 見送った理由は①上昇の仕方に勢いがあったので買いが強く抜ける可能性があったrこと。②時間帯が東京時間と仲値決め付近の時間だったのでテクニカルではなく仲値要素で単発的に上がってすぐに元のレートに戻る可能性があったことと、東京時間の為下にブレイクしてV字で下げるイメージが出来なかったことです。

 ちなみ欧州時間にもう一度この高値を試して上げ止まった場合はショートして105.8円付近まで狙っていきたかったですね。

 僕は本日はドル円はノーエントリーで終了しました。

 

【ユーロドル】

f:id:yafumifx:20201008234517p:plain

ユーロドル 1時間足

 

f:id:yafumifx:20201008234623j:plain

ユーロドル 15分足

 こちらユーロドルの1時間足と15分足になります。

 ユーロドルの本日の値動きは東京時間は揉み合いが続きました。東京時間の終わりに昨日の高値を試した後、欧州時間から下落。1.175を割れて現在1.173付近まで下落している状態です。

 

(ユーロドル本日のエントリーポイント)

東京時間

 ①東京時間は特にありません。

 

欧州時間

 ①欧州時間は一つ目のオレンジの〇印ですね。昨日の高値を試した時に15:45の15分足がほぼ十字線になりましたので、16:00の足が陰線で始めたタイミングでショートエントリーですね。こちらは僕もエントリーしました。

 東京時間の安値を割れれば1.175まで保有し切番も割れれば短期足で反転サインが出るまで保有で良いと思います。最低でも東京時間の安値までは取れるエントリーだと思いますので、反転サインを待っても15pips以上は取れると思います。

 東京時間の安値を割れれば東京時間の安値からロングしているトレーダーの損切りと1.175を割れれば昨日そこから押し目買いでエントリーしたロング勢の損切も取れると思います。

 僕は東京時間の安値で揉み合ったんで半分決済。もう1本は保有中ですが、ブログを書いている間も揉み合っているので、1.175上抜ければ決済で安値更新すれば保有しようと思います。

 

 ②二つ目のエントリーポイントは二つ目のオレンジの〇印なのですが、こちらは欧州時間から出来た陰線の戻り売りですが、これは結果的に落ちたのでオレンジの〇印を付けましたが、1.175の切番で反発する可能性もありましたので、あまりお勧めはできません。今回は抜けていきましたので抜け期待でエントリーされたい方は問題ないと思います。

 青色の〇印は僕がロングした場所です。3回目の安値試しで抜けなかったのでエントリーしました。このロングが成功すればもう1本のショートは撤退してロング保有予定でしたが、建値撤退で終了しショート保有となりました。

 

 ユーロドルのエントリーポイントはこの2か所ですかね。一つ目のオレンジの〇印の方が固いエントリーだと思います。これは昨日のブログで書いたエントリーポイントで、僕は狙っていましたのでそのままエントリーしました。

 

 明日以降は昨日の安値を下抜けるかサポートされるかでエントリーを考えていこうと思います。

 ユーロドルはトレーダーによってロングとショートの見方がどちらともとれる値動きとなっています。

 1時間足で大きなダブルトップの高値切り下げと見るトレーダーもいれば昨日の安値まで下がればダブルボトムと判断してロングするトレーダーもいると思いますので値動きを見ながらエントリーポイントを考えていきたいと思います。

 

【ユーロ円】

f:id:yafumifx:20201009000452p:plain

ユーロ円 1時間足

f:id:yafumifx:20201009000530j:plain

ユーロ円 15分足

 こちらユーロ円の1時間足と15分足になります。

 ユーロ円本日の値動きは、ドル円があまり値動きがありませんでしたのでユーロ円はユーロドルと同じような値動きになりました。

 ユーロ円は東京時間は揉み合いが続きましたが欧州時間に前日の高値試し後に下落。124.5円を一旦下抜けましたが昨日陽線の半値の位置まで下落しました。

 

(ユーロ円本日のエントリーポイント)

東京時間

 ①東京時間は特にありません。

 

欧州時間

 ①欧州時間は一つ目のオレンジの〇印のショートエントリーになります。こちらはユーロドルと同じ根拠になります。

 ②二つ目のエントリーもユーロドルと同じ理由ですが、こちらも124.5円や6月高値、また昨日陽線の押し目買い組もありますので抜け期待でショートしたい方はエントリーしても良いかもしれませんね。

 

 ユーロ円は高値を更新しているので上目線で見ていますが昨日陽線の押し目買いが否定されれば下目線となります。押し目買いで更に高値更新するようであれば上目線継続で見ていきたいと思います。

 

(本日のエントリー)

f:id:yafumifx:20201009001312p:plain

本日のエントリー

 本日はこの決済とユーロドルショート1本保有中という状況です。

 ただ揉み合いが長く続いていますので決済する可能性もありますが、まだ揉み合うようであればOCO注文かけて寝ようと思います。

 

 明日は今週最終日、金曜日となりますので通常の平日と異なる動きになる可能性もありますが頑張っていきましょう。

 それでは本日もお疲れ様でした。

 

 良ければ読者ボタンもよろしくお願い致します。

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>

 

 

【僕が読んでいる良書】

 

 

 

ゾーン — 相場心理学入門

ゾーン — 相場心理学入門

 

 

 

【勝率87.5%】鉄壁FX

【勝率87.5%】鉄壁FX

 

 

【予約している書籍】