YAFUMIFXデイトレードブログ

役員を務めていた会社が倒産。2000万円の借金を抱えたまま一人で2019年にリフォーム会社を企業。返済に追われながら2020年1月にFXと出会い2月からFX開始。70万円の証拠金を6月に溶かす。7月から再起をかけFX再開。猛勉強の後8月に証拠金全額回収。現在は会社経営とFXの両建てで頑張っています。このブログでは僕が勉強してきたFXのエントリーポイントを解説し、自分の勉強とこれからFXを始められる方に少しでもお役に立てればと思っております。

11月11日(水)【Day】FX初心者 本日のドル円・ユーロドルのエントリーポイント『セルザファクトはテクニカルトレードでこそ意識する!』

YAFUMIFXデイトレードブログへようこそ。

 本日もドル円・ユーロドルの1日の値動きの振り返りとエントリーポイントを見ていこうと思います。

 

ドル円

f:id:yafumifx:20201111223618j:plain

ドル円 1時間足

f:id:yafumifx:20201111223640j:plain

ドル円 15分足

 こちらドル円の1時間足と15分足になります。

 

ドル円本日の値動き)

 ドル円は月曜日に新型コロナワクチン開発の報道で、大陽線をつけました。それが1時間足のオレンジの陽線ですが、昨日はその陽線の浅い押し目買いのポイントから押し目が入りましたが、これが105.5円でレジスタンスされて高値を切り下げました。

 その後本日東京時間に売られてきましたが、こちらの売りも105円でサポートされて前回の安値を切り上げました。

 結局105円から買いが入りましたが、現在は105.5円付近で頭を押さえられており、前回の高値は明確に抜けられていない状況です。

 

ドル円本日のエントリーポイント)

f:id:yafumifx:20201111223934j:plain

ドル円 15分足

東京時間

 ①東京時間は一つ目のオレンジの矢印になります。これは前日105.5円から売られてきた陰線が105円でサポートされまして、その後東京時間の戻り売りの起点のレートまで戻りましたが、反発がほぼなく高値を切り上げましたので、8月安値(105.102円)抜けでロング。時間足にすると12:15分の足が陽線になり始めたタイミングでロングですね。

 こちらは105.5円からの売りの利確及び今日東京時間のラストの戻り高値からの売りの撤退及び損切を巻き込んでロングですね。ただ、こちらは東京時間のラストの戻り高値を抜けていない状態なので不安な方は二つ目のオレンジの矢印の方が良いと思います。

 ②こちらは東京時間のラストの戻り高値を抜けてからロングエントリーですね。根拠は先ほどのエントリーと同じですが、戻り高値抜けでのロングの分少し優位性が高いですね。こちらは13:45の足になります。こちらが陽線になり始めたタイミングでロングエントリーですね。

 

欧州時間

 ①欧州時間は現段階ではありません。

 

 ちなみに僕は昨日押し目崩れを狙ってショートしてOCOをかけて寝ていましたが、結局105円でサポートされてしまいましたので+28pipsほどで終了しました。

f:id:yafumifx:20201111224527j:plain

ドル円 15分足

 こちらの青色の矢印でショートしたのですが、その後揉み合いが続くいて結局本日の東京時間で落ちたのであまり良いトレードではありませんでしたが、青色の〇印で利確して終了しました。

 その後本日はドル円はノーエントリーです。

 

ドル円今後の値動き)

f:id:yafumifx:20201111224648j:plain

ドル円 15分足

 ドル円は安値が切り上げりまして105.5円まで戻ってきましたので、今日の陽線の半値付近まで落ちれば押し目買いを考えていきたいと思っていますが、そこまで落ちるかもわかりませんし、そのまま抜ける可能性もありますのでその場合はまた値動きを見て考えていこうと思います。

 このまま抜けずに一回押しをつけに下がってくる場合はチャートのオレンジのような波を意識してロングしようと思います。

 ただ、月曜日の高値を試してから下がってきた場合は抜けてしまう可能性もありますのであくまでこのまま下がってきたら押し目買いを考えていこうという形です。

 

f:id:yafumifx:20201111224906j:plain

ドル円 15分足

 ドル円のショートエントリーはこのような形で、半値まで押してきた買いが再度105.5円でレジスタンスされれば押し目崩れのショート。

 もしくは押し目をつけず抜けていって戻り目をつけるようであれば押し安値抜け期待でショート。このショートは月曜陽線の半値及び61.8%の押し目候補までを狙って限定的にショートしようと思います。

 

ドル円は以上になります。

 

【ユーロドル】

f:id:yafumifx:20201111225055j:plain

ユーロドル 1時間足

f:id:yafumifx:20201111225119j:plain

ユーロドル 15分足

 こちらユーロドルの1時間足と15分足になります。

 

(ユーロドル本日の値動き)

 ユーロドルは昨日三尊の右肩の部分から売りが入りました。安値は更新しましたが、抜けが甘く今日どうなるのかと見ていましたが、結局昨日の高値まで届かずに1日遅れで三尊が完成して下落していっている状態です。

 

(ユーロドル本日のエントリーポイント)

f:id:yafumifx:20201111225314j:plain

ユーロドル 15分足

東京時間

 ①東京時間は青色の矢印でショートエントリーですね。

 こちらは昨日の安値抜けが微妙でしたが、一応安値は切り下げています。昨日の安値から入った買いが前日高値手前で小さな三尊を形成して一旦ラストの押し安値を試しました。こちらがピンクのラインになります。こちらはを試した後一旦上昇しましたが、この買いが高値手前で陰線を出しましたので、その次の足が陰線になり始めたタイミングでショートですね。足としては15:30の足になります。

 こちらは前日の安値もしくは抜ければ保有して問題ないと思います。

 これは前日安値からのロングの利確及びピンクのラインから買ってしまったロングの損切及び撤退を巻き込んでショートですね。

 実は僕はショート打つのが早くて一つ前の紫の矢印でショートを打って建値にSLを変更した出かけたのですが、見事に建値で切らされた後に下落していました。笑

 ピンクのラインからの買いを一旦受けるのを待ってからショートするべきでしたね。笑

結局取り逃して終了となりました。

 

欧州時間

 ①欧州時間は1.80の切番を抜けて戻りを待ってからショートも結果的に下落したので問題ないですが、昨日の安値で反発する可能性もありますので、注意しながらショートするのであれば問題ありませんが、入るのであればチャートの青色の矢印でショートエントリーの方が損切位置も設定しやすいので良いかと思います。

 

(ユーロドル今後の予想)

f:id:yafumifx:20201111230021j:plain

ユーロドル 1時間足

 ユーロドルは具体的なシナリオはこの下落がどこまで続くかによりますのでまだたてていませんが、ピンクの陽線の半値や61.8%の押し目の候補でどれだけ反発がくるのかを見ていこうと思います。

 その反発具合を見て押し目が成功しそうか、もしくは押し目が崩れて再度9月安値を目指す展開になりそうなのかを見てからシナリオを考えていこうと思います。

 

ユーロドルは以上になります。

 

 また、本日のタイトル及びブログ記事の内容は動画の方でもお伝えしておりますので良ければご覧ください。

 

本日の動画『セルザファクトはテクニカルトレードでこそ意識する!』

https://youtu.be/xjk44JYc8tI

f:id:yafumifx:20201111230506j:plain

 

【良ければYoutubeチャンネル登録と読者ボタンをお願い致します】

Youtubeチャンネル☆ 

https://youtube.com/channel/UCWshqRI8SpzG2aIfNkORiHA

 

☆読者ボタン☆

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>

 

ブログランキングにも参加しておりますのでよければクリックお願い致します】

fx.blogmura.com

 

ブログ王

 

【FXトレーダー必須の良本】

 

 

 

ゾーン — 相場心理学入門

ゾーン — 相場心理学入門

 

 

 

 

 

【勝率87.5%】鉄壁FX

【勝率87.5%】鉄壁FX