YAFUMIFXデイトレードブログ

役員を務めていた会社が倒産。2000万円の借金を抱えたまま一人で2019年にリフォーム会社を企業。返済に追われながら2020年1月にFXと出会い2月からFX開始。70万円の証拠金を6月に溶かす。7月から再起をかけFX再開。猛勉強の後8月に証拠金全額回収。現在は会社経営とFXの両建てで頑張っています。このブログでは僕が勉強してきたFXのエントリーポイントを解説し、自分の勉強とこれからFXを始められる方に少しでもお役に立てればと思っております。

9月30日(水)【Day】本日のドル円・ユーロドル・ユーロ円のエントリーポイント『月末ロンドンフィックス』

YAFUMIFXデイトレードブログへようこそ。

 本日は午前中からトランプさんとバイデンさんの討論会やADP雇用統計等、要人発言や経済指標、そして月末フォンドンフィックスとテクニカルでのエントリーでは怖い1日となりました。

 本日のドル円・ユーロドル・ユーロ円の値動きを見ていきたいと思います。

 

ドル円

f:id:yafumifx:20201001001756p:plain

ドル円 4時間足

f:id:yafumifx:20201001001836p:plain

ドル円 1時間足

f:id:yafumifx:20201001001902j:plain

ドル円 15分足

 こちらドル円の4時間足・1時間足・15分足のチャートになります。

 本日のドル円の値動きは東京時間は前日高値を更新。前日あれだけレジされていたレートだったのですが、あっさり更新していきました。105.8円で大きく反発しその後下落105.5円を一瞬割り込みましたがその後急反発し、本日の高値を目指す値動きが出ましたが高値手前で失速しその後下落に転じています。

 乱高下気味な値動きでしたね。

 

(ドル円本日のエントリーポイント)

東京時間

 ①東京時間のエントリーポイントは105.8円で反発後のショート。105.8円は4時間をご覧いただければ確認できますが4時間足レベルで前回レジサポ転換した強いレートになりますのでそちらを一つの根拠とし、15分足がその後全く高値まで届かず売りの強さを確認後、11:00の足が陰線を出し始めたタイミングでショートエントリー。これは105.5円までの下落期待のショートになります。

 ただ、根拠として105.8円を1度しか試していないのでそこで間違いなくショートするという根拠が無ければショートは難しいかなと思います。

 僕はその後揉み合いになって再度105.8円でレジスタンスされたら売りたかったのですが、そのまま下落してしまったのでノーエントリーでした。

 

欧州時間

 ①欧州時間以降は東京時間の陰線の戻り売りがあれば入りたかったのですが、本日は要人発言や経済指標もありましたので僕は警戒してノーエントリーでした。個人的にはそこまで優位性を感じるポイントもありませんでしたので、特になしとさせて頂きます。

 

 ドル円は僕がエントリーするとしても午前中の東京時間のオレンジ印くらいですかね。後は早い値動きで上がったり下がったりしていましたので僕はノーエントリーとなりました。

 

 明日以降は、現在青色のチャネル内に沿った値動きが出ているので切り上げるか切り下げるかしてからエントリーポイントを考えていきたいと思います。105.8円は強いレートなので再度試してくれたら売り安いですが、本日かなり強い売りが入り現在も105.8円まで買いが届いていないので様子見しながらチャンスがあればエントリーを考えます。

 

【ユーロドル】

f:id:yafumifx:20201001003128p:plain

ユーロドル 1時間足

f:id:yafumifx:20201001003151j:plain

ユーロドル 15分足

 こちらユーロドルの1時間足と15分足になります。
 ユーロドルの本日の値動きは、東京時間に1.175を試しましたが、その後反発し下落。8月安値(1.16958)まで下落しました。

 その後反発し一旦8月安値を下抜けましたが、これがダマシとなり急反発。その後上昇し、再度1.175を目指す流れとなりました。

 

(ユーロドル本日のエントリーポイント)

東京時間

 ①東京時間は特にエントリーポイントはありません。

 

欧州時間

 ①欧州時間は一つ目のオレンジの〇印のショートエントリー。これは東京時間から入ってきた売りと昨日の押し目買いの攻防抜けの押し目崩れのショートになります。

 足としては17:30の足が陰線をつくり始めたタイミングでショートですね。

 16:15に強い売りが一旦入りその後1.175までの押し目が入らずに17:00の足が上ヒゲ陰線をつけましたのでそれをサインにショートですね。ですので17:15分の足をつかっても良いですが、押し目のサポートが.172付近にありましたのでそちらを抜けてからの方が優位性があると見て17:30の足にしました。ショートなので早めに落ちる可能性もありますのでそのあたりはトレーダーの感覚によるものですが僕は17:30の足を使った方が安全かなという印象でした。

 このショートは昨日の押し安値の8月安値までを狙ったショートですね。

 前日に強い陽線が出ましたので高値更新をしている押し安値は強い値段なので細かく利食いをしていった方が賢明だと思います。

 僕はこのエントリーは指標も控えていましたので見送りましたが、エントリーするとしたらこの場所が優位性が取れますかね。

 

 ②二つ目のエントリーポイントは二つ目の〇印になります。その前に本日も僕の華麗なる損切エントリーが根拠となりますのでご説明しておきます。笑

 僕がエントリーしたのは本日のど底の青の〇印でショートしました。こちらのエントリー理由が8月安値への2回目の試しから押し目をつくり始めたのですが、これが青色のチャネルでフラッグになると見ていました。22:30に15分足がフラッグ抜け実態で確定しましたので、次の足の陰線で始めでショートしました。これは1.166あたりまでを狙ってショートしたのですが急反発しダマシになりました。左の青線の押し安値と月末ロンドンフィックスは警戒していたのですが、悪くてもこの青色の押し安値までは落ちるだろうと判断し強く反発したら建値で一旦撤退し次の売りのチャンスを待つつもりでしたが、これが8月安値と1.170の切番とフラグ抜けを根拠にショートしていたのですがV字反転し強い陽線が出ましたので1.170と8月安値を下抜く起点となった22:30の15分足の高値を更新したところが今回のロングエントリーポイントのオレンジの〇印となります。

 これは僕と同じようにショートを見ていたトレーダーの損切と新規のロングエントリー午前中東京時間からショートで入っていたトレーダーもこのあたりで利確すると思いますのでそれを狙ったロングですね。何よりショートの根拠崩れが一段大きな理由となります。

 僕のショートは1.170抜けで損切しその後オレンジの〇印からドテンしてロングエントリーしました。このロングは1.173の戻り高値。もしくは本日の高値期待までのロングですが、僕は損切後のエントリーで損失補填したかったので戻り高値で反発したので利確してしましました。

 損切してなかったら切番まで保有するか戻り高値を2回試して抜けないことを確認するまでは保有していたでしょうね。チキン利確しました。笑

 

 その他もドル円同様にエントリーポイントがありそうに見えますがユーロドルも本日は月末らしく値動きが早くなかなか入りにくい場所が多く僕のレベルでは根拠を見いだせる場所はこのくらいかなと思います。

 

 ユーロドルは1.175の切番まで上昇してきましたがこの切番は前回上位足がサポートされていたラインなので上位足のトレーダーがショートで参入するレートになる可能性も高いので上値は重くなる可能性もあります。

 レジスタンスされる限りはショート狙いですね。逆に抜けて押し目をつくればロングを考えていける盤面だと思います。

 

【ユーロ円】

f:id:yafumifx:20201001005621p:plain

ユーロ円 1時間足

f:id:yafumifx:20201001005651j:plain

ユーロ円 15分足

 こちらユーロ円の1時間足と15分足になります。

 ユーロ円も本日は昨日の調整波+月末でなかなか難しい値動きとなりました。本日の値動きは、東京時間124.2円を試してから下落。ちなみにドル円同様1時間チャートでは確認できませんが、ユーロ円の124.2円のレートは4時間足レベルで確認すると前回の4時間足も戻り高値で強く売りが入ったレートになります。こちらを試した後下落。123.62円付近まで戻した後124円まで戻った後再度戻り売りが入りましたが安値を明確に更新できずその後レンジで終わりました。

 

(ユーロ円本日のエントリーポイント)

東京時間

 ①東京時間は印はつけていませんがドル円同様に124.2円を強いレジスタンスと見るのであればショート出来る場面ですが、試しが1回だったので今回は見送りました。

 

欧州時間

 ①欧州時間は一つ目のオレンジの〇印でショートエントリーですね。このショートの根拠は東京時間に124.2円からできた陽線の戻り売りですが、124円からの戻り売りと123.62からのロングの押し目買いの攻防ですが、こちらも押し目崩れのショートエントリーですね。欧州時間初動から124円で売りが入った後123.62円からの陽線の押し目買いが入りましたがその決着がついてからのショートなので123.62円までは売りで硬く狙えるポイントですね。ショートが強ければ123.62を抜ける場合もありますが昨日ユーロは買われて大きく陽線が出ましたので利確しておいた方が安心だと思います。

 足は17:45分の足が陰線で始めでショートエントリーで良いと思います。1本までの足が124円に届かず上ヒゲ陰線で確定したのをサインにショートですね。こちらはあまりpipsは期待できませんが硬いエントリーポイントだと思います。

 東京時間陰線の戻り売りと押し目崩れで損切狙いのエントリーですね。

 

 その後は揉み合ってしまったので特にあありません。

 

 ユーロ円は再度124.2円を試してレジスタンスされればショートを考えたいですがこのあたりのレートは揉み合いそうなので様子見していこうと思います。

 

(本日のエントリー)

f:id:yafumifx:20201001010859p:plain

本日のエントリー

 今週は1日1回損切しているので載せていませんでしたが、損切エントリーも載せていこうと思いあまり参考になりませんが載せておきます。笑

 本日は要人発言・経済指標・月末と重なっていましたので早い値動きになりそうだなと予想はしていました。僕はあまり1回試して上昇したり下落したりする値動きは根拠薄になるのであまり好きではありませんが今日はエントリーしてみました。

 1日静観でもよかったのですが、ブログにも書きたいなと思いまして頑張ってみましたが微益で終了しました。笑

 ちなみにポン円は月末ロンドンフィックス狙いのブレイクロングです。笑

 ポンドは怖いので普段あまり触りませんが月末ロンドンフィックスやトレンドが出始めると早いのでその場合はたまに触ります。

 今月は+20万円ほどで終了となってしまい、先月に比べるとあまり利益を伸ばせない月になってしまいましたが、まぁ+で終われてよかったです。来月は良い報告が出来るように頑張ってきたいと思います。

 

 それでは今月もお疲れ様でした。大統領選が近づいてきていますし、今週は雇用統計もありますので注意しながらエントリーしていきましょう。

 

 よければ読者ボタンもよろしくお願い致します。

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>