YAFUMIFX

2020年2月〜2021年4月までデイトレード。収支は+400万円。4月からスイングトレードに転身。ドル円・ユーロドル・ポンドドル・ポンド円を中心にテクニカルトレードのチャート分析と環境認識をブログに記載しています。

7月12日(月)【Day】ドル円・ユーロドルの本日のエントリーポイント

YAFUMIFXブログへようこそ。

 本日から相場が再開しました。今週は大きな指標はありませんがテクニカルに基づいて今週も頑張っていこうと思います。

 それでは本日のドル円・ユーロドルの値動きとエントリーポイント見ていこうと思います。

 

【目次】

 

 

ドル円

ドル円本日の値動き)

f:id:yafumifx:20210713000108j:plain

ドル円 1時間足

f:id:yafumifx:20210713000127j:plain

ドル円 15分足

 こちらドル円の1時間足と15分足になります。

 ドル円本日の値動きは、ドル円は先週ダブルボトムで反発してきましたが、110円とレンジの高値で揉み合い。一度下値を試しに110円を試しにいきましたが抜けずに上昇。高値を更新している状態ですが、ここで押し目をつけて再度上昇するか、前回陰線の戻り売りが勝つかに注目です。

 本日は特にエントリーポイントはありません。

 

ドル円今後の値動き)

f:id:yafumifx:20210713000404j:plain

ドル円 15分足

 ドル円ロングの視点。

 レンジの中からの押し目を待って押し目がつけばロングを考えていきます。その際は前回のサポートがレジスタンスになる可能性があります。また110.5円の切番にも注意が必要です。

 

f:id:yafumifx:20210713000523j:plain

ドル円 15分足

 ドル円ショートの視点。

 ドル円ショートはレンジ上抜けの動きがダマシになり再度レンジ内に入ってから損切狙いのショート。もしくは110.5円付近が前回陰線の戻り売りの候補になりますのでそちらのレジスタンスでショート。

 

 ドル円は以上になります。

 

【ユーロドル】

(ユーロドル本日の値動き)

f:id:yafumifx:20210713000701j:plain

ユーロドル 1時間足

f:id:yafumifx:20210713000723j:plain

ユーロドル 15分足

 こちらユーロドルの1時間足と15分足になります。

 ユーロドル本日の値動きは、ユーロドルは先週高値を抜けられずに一旦下落。全k内陽線のNゾーンまで落ちてきた後にV字反転して現在再度高値試しに入っている状態です。

 

(ユーロドル本日のエントリーポイント)

f:id:yafumifx:20210713000846j:plain

ユーロドル 15分足

 ユーロドル本日のエントリーポイントは先週金曜日の押し安値を試した後高値でレジスタンスを確認後の青矢印でショート。これは押し目候補までになります。

 その後Nゾーンからオレンジの矢印でロング。このロングは高値抜け期待です。

 ショートは安値で止められた場合に値幅が無かったこと、オレンジの矢印のロングはV字で反転が早く入れませんでした。

 

(ユーロドル今後の値動き)

f:id:yafumifx:20210713001053j:plain

ユーロドル 15分足

 ユーロドルロングの視点。

 ユーロドルロングは一段下からの押し目買いが入っている状況ですので、高値更新後に押し目を待ってロング。レンジ抜けでロングしたらダマシになる可能性もあるので注意が必要です。

 

f:id:yafumifx:20210713001207j:plain

ユーロドル 15分足

 ユーロドルショートの視点。

 ユーロドルショートは高値レジスタンスでショート。このショートは押し目からの陽線の押し目を待って崩れでショート。もう一段下を狙います。

 

 ユーロドルは以上になります。

 

 

Youtubeチャンネル登録と読者ボタンをお願い致します】

Youtubeチャンネル☆ 

https://youtube.com/channel/UCWshqRI8SpzG2aIfNkORiHA

 

☆読者ボタン☆

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>

 

ブログランキングにも参加しておりますのでよければクリックお願い致します】

fx.blogmura.com

 

ブログ王