YAFUMIFXデイトレードブログ

役員を務めていた会社が倒産。2000万円の借金を抱えたまま一人で2019年にリフォーム会社を企業。返済に追われながら2020年1月にFXと出会い2月からFX開始。70万円の証拠金を6月に溶かす。7月から再起をかけFX再開。猛勉強の後8月に証拠金全額回収。現在は会社経営とFXの両建てで頑張っています。このブログでは僕が勉強してきたFXのエントリーポイントを解説し、自分の勉強とこれからFXを始められる方に少しでもお役に立てればと思っております。

10月25日(日)【Weekly】FX 今週のチャート分析と来週のチャート予想『アメリカ大統領選1週間前の値動き!』

YAFUMIFXデイトレードブログへようこそ。

 来週はいよいよアメリカ大統領選1週間前の値動きとなりますが、僕があくまでテクニカルメインですので、今週もいつも通り今週のチャートの振り返りと環境認識を基に来週のチャート予想をしていこうと思います。

 今週からyoutubeの方でも動画で解説しておりますので興味ある方はブログの下の方にURL貼っておきますのでご覧ください。

 

ドル円

f:id:yafumifx:20201026020900j:plain

ドル円 日足

f:id:yafumifx:20201026020923j:plain

ドル円 4時間足

f:id:yafumifx:20201026020943j:plain

ドル円 1時間足

 こちらドル円の日足・4時間足・1時間足になります。

 

(ドル円今週の値動き)

 ドル円の今週の値動きは、先々週106円を試した後、先々週の金曜日から106.1円付近で頭を押さえられて下落。先週の水曜日に8月安値(105.102円)で一旦サポートされた後調整の値動きに入っていました。

 今週はその調整波の途中からスタートしましたが、火曜日に一旦105.5円を上にブレイクし押し目をつけて上昇する動きを見せましたが先週高値で反発。

 その後水曜日に調整波の上昇チャネルを下抜けた後、東京時間から一気に下落し、104.5円を瞬間的にブレイク。100pips以上の大陰線となりました。

 その後木曜日、金曜日は火曜日から水曜日にかけて出来た大陰線の調整の値動きとなり今週はクローズしました。

 日足と週足は104.5円でサポートされた形になりました。

 

(ドル円環境認識)

 ドル円の日足は、黄色の下降チャネルに沿って下落していますが、104.5円付近にサポート帯があり、今回は3回目の下値へのチャレンジとなっています。

 4時間足は、三尊チャートを形成し、今週火曜日から水曜日にかけて出来た陰線はこの三尊チャートの右肩の部分になります。現在下落中ですが、7月安値(104.194円)9月安値(104円)まで下落しきれておらず、前回の安値から見と現在は安値を切り上げている状態です。

 1時間足は、下落の調整の値動きですが、一旦今週金曜日の東京時間に104.941円から下落が入りました。この下落は青色陰線の約38.2%の戻り目付近からの下落でしたが、この下落は前回の押し目(104.546円)付近でサポートされ安値を更新することが出来ずに反発しましたが、その後この反発も104.941円まで届かず現在は、高安を共に更新できていいない状態です。

 

(ドル円来週のチャート予想)

 現在104.941円のレジスタンスと104.546円のサポートの間で約40pips間での値動きとなっています。高安の更新止まっているのでレンジになる可能性が高いですが、ロングをする場合は104.546円を試した後再度サポートされば場合は104.941円抜け期待でロング。ただ、104.941円を抜けたとしても105円の切番や1時間足を確認して頂くと前回8月安値を下弦としてピンクのボックスレンジをつくっておりますので8月安値で反発される可能性もありますので注意が必要。

 もしくは104.5円や今月の安値(104.343円)を再度試してサポートされた場合はロングを考えていこうと思います。

 ショートは逆で104.941円への2回目の試しが入りレジスタンスされた場合は安値更新期待のショートエントリー。

 もしくは、105円や8月安値を試してくれれば更に売り安くなりますのでそこを背にショートを考えていこうと思います。

 

【ユーロドル】

f:id:yafumifx:20201026022327j:plain

ユーロドル 日足

f:id:yafumifx:20201026022353j:plain

ユーロドル 4時間足

f:id:yafumifx:20201026022417j:plain

ユーロドル 1時間足

 こちらユーロドルの日足・4時間足・1時間足になります。

 

(ユーロドル今週の値動き)

 ユーロドルの今週の値動きは、ユーロドルは先週1.18251付近から前回の波の戻り売りが入ってお、9月安値(1.16128)から出来た陽線の61.8%まで戻した時点から今週がスタートしました。

 今週は月曜日にその押し目買いが入り、前回の陰線の起点となった1.8251をブレイクし高値を更新。その後押し目が入り月曜日~水曜日まで上昇し、1.18808まで上昇。

 その後木曜日は一旦調整値動きが入り今週月曜日から水曜日までに出来た陽線の半値付近まで下落。その後1時間足チャートのピンク色の買いのNボックスまで下落した後金曜日の押し目かいが入り上昇。

 現在は今月の高値への2回目への試しが入っている途中でクローズしました。

 

(ユーロドル環境認識)

 ユーロドルの日足は上昇3波の押し目買いと1.20付近からの売りの攻防エリアでの値動きとなっています。

 4時間足は青色の陰線の波の中での値動きが続いていましたが、今週その陰線の高値付近まで上昇してきました。

 1時間足チャートはさきほどお伝えした通り今月高値、こちらが4時間足チャートの青色陰線の起点となったレート付近を上にブレイクする為の上昇となっています。

 

(ユーロドル来週のチャート予想)

 ユーロドルは1.18671ここが木曜日陰線の起点。1.18808が今月の暫定高値となりますが、ここを上抜けるかどうかに注目しています。

 木曜日の高値1.18671を上抜けば高値更新しやすくなると思いますので、上抜けて押し目をつければロングを考えていこうと思います。1.19055に6月高値がありますのでここを上抜ければ1.20を目指して更に買いが強くなる可能性があります。

 また一旦戻しを受けて再度ピンクのNボックス付近まで戻しが入り1.18付近を再度試してくれてサポートされれば高値更新期待のロングを考えていこうと思います。

 ショートの視点は木曜日高値1.18671や今月の暫定高値1.18808でレジスタンされれば1.18を目指してショートを考えていこうと思います。

 

 ドル円、ユーロドルの今週の振り返り、環境認識、来週月曜日以降のシナリオはこのような形で予想しております。

 それ以外にもファンダメンタル的な要素としては大統領選間近という点とブレグジット問題はまだ継続中なので、突発的なニュースによる値動き等があればその値動きを見て対応していこうと思います。

 

 ちなみに金曜日のブログで書いてたドル円保有していたロングは14pipsほどで東京時間高値まで届きませんでしたので利確して終了しました。 

 今週はプラス収支で終了できましたので来週も継続していけるように頑張っていこうと思います。

 それでは今週もお疲れ様でした。

 

YouTube動画

 https://youtu.be/W-pbS4pVB8A

少しでもお役に立ちましたら読者ボタンもよろしくお願い致します。

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>

 

【FXトレーダー必須の良本】

 

 

 

ゾーン — 相場心理学入門

ゾーン — 相場心理学入門

 

 

 

【勝率87.5%】鉄壁FX

【勝率87.5%】鉄壁FX

 

 

【予約している本】