YAFUMIFX

2020年2月〜2021年4月までデイトレード。収支は+400万円。4月からスイングトレードに転身。ドル円・ユーロドル・ポンドドル・ポンド円を中心にテクニカルトレードのチャート分析と環境認識をブログに記載しています。

1月2日(土)【Weekly】FX初心者 ドル円・ユーロドルの年末チャート分析・環境認識・新年相場に向けてのチャート予想

YAFUMIFXデイトレードブログへようこそ。

 昨日は動画にて昨年の相場の振り返りとして撮影させて頂きましたが、4日からの相場スタートに向けて本日は2020年最終週のチャート分析と年始のチャート予想をデイトレードレベルのテクニカルの側面から書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

【目次】

 

ドル円

ドル円年末の値動き)

f:id:yafumifx:20210102214141j:plain

ドル円 1時間足

 こちらドル円の1時間足になります。

 ドル円年末の最終週は28日スタートになりますのでピンクの縦ラインがスタートになります。

 月曜日は再度ドルが買われてFOMCの高値(上のピンクのライン)まで上昇しました。これがFOMC高値への3回目の試しでしたが、その後火曜日に押し目をつけて高値更新を狙う動き(火曜日ピンクの2重ライン)が出ましたが結局押し目が崩れましてその後下落。安値を更新し再度木曜日に103円への試しが入りましたが。その後金曜日に103円への2回目の試しから上昇し、ラストの戻り高値付近で2020年は終了となりました。

 

ドル円環境認識)

f:id:yafumifx:20210102214516j:plain

ドル円 週足

 こちらドル円の週足になります。

 2021年へ向けて週足の確認もしておこうと思います。

 週足は2016年、以前の大統領選相場の高安の中での値動きがここ4年間継続しているという状態です。安値は100円付近ですね。

 2020年は、112円付近まで2月に上昇後にコロナ相場で10円前後の乱高下の後3月のコロナショックの陽線を全戻ししている状態ですね。

 このまま100円を目指す展開になるのかに注目ですね。

 

f:id:yafumifx:20210102215140j:plain

ドル円 日足

  こちらドル円の日足になります。

 ドル円日足は3月のコロナショックの陽線の押し目が次々と崩されて、現在103円まで下落してきています。

 上のラインが2020年高値、下のラインが2020年安値になりますが、このままドル安が継続していくのであれば2020年安値への2回目の試しが入る可能性が高いと見ていますが、もう少し103円上でレンジが続いて、その後売り買いの攻防の決着がつく可能性が一番濃厚と見ています。

 103円を割れれば101円手前の2020年安値への2回目の試しが入る可能性が高くなると予想しているので下目線継続が濃厚かなと考えています。

 

ドル円今後の値動き)

f:id:yafumifx:20210102220117j:plain

ドル円 1時間足

 こちらドル円の1時間足になります。

 年始の始値次第にはなりますし、年始初日はまだ薄商い継続中なのでどうなるかはわかりにくいですが、年末チャートから予想すると、FOMCの高値から103円まで落ちてきた陰線の戻り売りがを狙ったショートを考えています。戻り売りの候補は103.5円もしくは、水曜日の高値付近でレジスタンスされればショート。もしくは再度FOMCの高値を試してレジスタンスされればショートを考えていこうと思います。

 

f:id:yafumifx:20210102220342j:plain

ドル円 1時間足

 ドル円ロングは103.5円からの戻り売りの崩れをねらってFOMCの高値更新を狙ったロングを考えていこうと思いますが、ドル安が継続しているのでショート目線本線で考えていこうと思います。

 また、年始はフラッシュクラッシュ等にも注意が必要なのでストップロスはきっちりかけながらエントリーを考えていこうと思います。

 

 ドル円は以上になります。

 

【ユーロドル】

(ユーロドル年末の値動き)

f:id:yafumifx:20210102220527j:plain

ユーロドル 1時間足

 こちらユーロドルの1時間足になります。

 ユーロドル2020年最終週はピンクの縦ラインからスタートになります。

 ユーロd労は1.225まで月曜日に上昇後再度売られて1.220を試しましたがその後結局買いが勝って火曜日に高値を更新。その後水曜日に押し目買いが入り更に高値を更新しました。

 金曜日に木曜高値への2回目の試しから最後は崩れて再度1.220手前まで下落したところで2020年は終了となりました。

 

(ユーロドル環境認識)

f:id:yafumifx:20210102220800j:plain

ユーロドル 週足

 こちらユーロドルの週足になります。

 ユーロドルは2018年高値(上のピンクのライン)からの売りが2019年から2020年半ばまで継続していましたが、結局2018年の安値(下のピンクのライン)まで届かずに安値を切り上げましたが。

 その後2020年半ば以降は上昇トレンドが継続となり現在2018年で揉み合って下落した陰線の起点付近まで上昇が完了している状態です。

 

f:id:yafumifx:20210102220957j:plain

ユーロドル 日足

 こちらユーロドルの日足になります。

 2020年は6月以降上昇トレンドを継続。ドル安も重なり上昇に転じました。

 週足レベルで2018年高値付近までロングしてきていますが、まだ高値までは値幅がありますので、このまま上昇を継続するのであれば2018年高値を目標にロングする展開が濃厚かなと予想しています。

 

(ユーロドル今後の値動き)

f:id:yafumifx:20210102221155j:plain

ユーロドル 1時間足

 ユーロドルロングの視点は、1.220付近からロングした起点のレートまで下げてきていますので、ここでサポートされればロングを考えていこうと思います。

 もしくはそこを下抜けて1週前の安値を試すようであればそちらのサポート確認後にロングを考えていこうと思います。

 

f:id:yafumifx:20210102221315j:plain

ユーロドル 1時間足

 ユーロドルショートは、年末最終日陰線の戻り売りを狙って1週前安値までを考えています。戻り売りの候補は1.225の切番付近で見ていますが、戻り売りが崩れればロングを考えていこうと思います。

 

 ユーロドルは以上になります。

 

 それではいよいよ4日から年始相場がスタートしますので、今年1年間+が出せるように頑張っていきましょう。

 

 

【良ければYoutubeチャンネル登録と読者ボタンをお願い致します】

Youtubeチャンネル☆ 

https://youtube.com/channel/UCWshqRI8SpzG2aIfNkORiHA

 

☆読者ボタン☆

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>

 

ブログランキングにも参加しておりますのでよければクリックお願い致します】

fx.blogmura.com

 

ブログ王

 

【FXトレーダー必須の良本】

 

 

 

ゾーン — 相場心理学入門

ゾーン — 相場心理学入門

 

 

 

 

 

【勝率87.5%】鉄壁FX

【勝率87.5%】鉄壁FX