零細会社社長のFXブログ@YAFUMIFXデイトレード

役員を務めていた会社が倒産。2000万円の借金を抱えたまま一人で2019年にリフォーム会社を企業。返済に追われながら2020年1月にFXと出会い2月からFX開始。70万円の証拠金を6月に溶かす。7月から再起をかけFX再開。猛勉強の後8月に証拠金全額回収。現在は会社経営とFXの両建てで頑張っています。このブログでは僕が勉強してきたFXのエントリーポイントを解説し、自分の勉強とこれからFXを始められる方に少しでもお役に立てればと思っております。

10月18日(日)【FX初心者】インジケーター「移動平均線・ボリンジャーバンド」への使い方と理解!

YAFUMIFXデイトレードブログへようこそ。

 本日はチャートが動いておりませんので、いつものような値動きやエントリーポイントのブログ記事ではありません。

 先日、ご質問があったのですが僕が使用しているインジケーターと使い方について書かせて頂きたいと思います。

 ちなみに僕はトレーダー兼Youtuberの迷晴れFXさんのファンですので、FXを始めた当初はこちらの動画やブログを見て勉強しましたので基礎は全てそこから得ております。

 

 とはいえ始めた当初は色々なインジケーターを使ったり、表示するもの楽しくて使い方も勉強したりしましたが、現在表示しているインジケーターは移動平均線2本とボリンジャーバンドのみです。

 それ以外にもMACDストキャスティクス一目均衡表等も表示して一時期使っていましたが僕の使い方が悪いのかもしれませんがあまり収益にならなかったのでやめました。

 

 インジケーターを使用する前提として、インジケーターはあくまで値動きの「補助的なツールであること」と「値動きの結果を表示するもの」になるということを理解されておいた方が良いと思います。僕は決してインジケーターを使ってエントリーすることはありません。

 インジケーターを使ってエントリーして勝てるのであれば、そもそもみんなインジケーターは同じ物を表示できるわけですから、勝っている人と同じ物を使用すれば勝てますよね。

 

 大前提として、FXで勝ち続ける為に僕は、「フラクタル構造を理解して環境認識をすること」「値動きの強弱を理解する」「レジスタンスやサポートラインを正しく理解する」この力を養う方が確実に勝てるトレーダーになると思っています。

 これが大前提です。インジケーターはあくまで上述させて頂いた通り、値動きに対する補助的なツールであるという認識を持って値動きプラスアルファで使用し「自分のトレードスタイルに役に立つものであること」が条件だと思っています。

 

 そのことを前提として、僕が表示しているインジケーターをご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

ドル円15分足】

f:id:yafumifx:20201019010110j:plain

ドル円 15分足

 こちらドル円の直近の15分足になります。

 ちなみに全ての足に同じインジケーターを表示しておりますので、今回は毎日僕が確認している1時間足と15分足のチャートの内、15分足チャートを参考に書かせて頂こうと思います。

 

 表示しているインジケーターは3種類だけです。

 ①青い〇印・・・各時間足の200日移動平均線

 ②赤い〇印・・・移動平均線。SMA21。

 ③ボリンジャーバンド

 

 こちらの3種類になります。

 ①の200日移動平均線移動平均線の期間を「1800」期間に設定したもの。②の移動平均線SMA21は移動平均線の期間を「84」に設定したもの。③のボリンジャーバンドは1σ~3σまで表示しています。

 

移動平均線

 ①と②の移動平均線の使い方はほぼ同じ目的で使用しているのですが、SMA21等は表示している方が多いので移動平均線の箇所でレジスタンスやサポートされる場合が多いです。

 ドル円の15分足を確認頂くと赤色のラインを引いている場所等がレジスタンスやサポートされている箇所ですね。

 ただ、こちらも注意して頂きたいのが、移動平均線単体がレジスタンスやサポートになるということではありません。あくまで「レジスタンスやサポートされる根拠の一つである」ということに過ぎません。

 例えば赤色のラインを2か所引いている箇所は手前の陽線の半値からの押し目が入る箇所です。1度押し目を付けましたが再度下がってきて2回目の下値試しの時に「前回の押し目」「手前の陽線の半値」+15分のSMA21が重なったのでロングしやすいポイントであるという理解です。

 こちらは15分足ですが長期足や短期足でも同じような場面がよくあります。

 ですので、SMA21が直近にある場合はもしかしたらここで止められるかもしれないということを表示していれば事前に理解することが出来ますのでそのような目的で使用しています。

 

ボリンジャーバンド

 ボリンジャーバンドは正直利確での使用が一つと、トレンドが転換する可能性を事前に察知する為に使用しています。

 まず利確で使用する場合は15分足のピンク色のラインをご覧ください。

 ここはドル円15分足で下落している箇所ですが、-1σにレジスタンスされているのがわかると思います。こうなれば-1σを上抜けるまでは下落することが多いので、-1σを抜けるまでは利確しないようにするというような形です。

 実際にピンク色の〇印がレジスタンスされている箇所で、下の車線が-1σを上抜いた部分になります。この場合は抜けたら一旦下落が終了する可能性を考えます。実際次に落ちてきた箇所では前回の安値まで届かず切り上げて一旦戻りが入りました。

 このような場合は×印の箇所では利確しなければ戻ってしまう可能性が高くなりますので、注意が必要という形で使っています。

 そして、短期的にトレンドが終了もしくは転換する可能性があるなということが理解できると思います。

 あとは、ボリンジャーバンドが開いている時(スクイーズ)は、値動きが激しくなりますし、ボリンジャーバンドの幅が小さい時はレンジになっている時です。

 ボリンジャーバンドの2σにあたったらエントリー等という手法もあるようですが、根拠薄ですし、そのような場面がたくさんありますので根拠としては薄すぎますよね。

 ボリンジャーバンドスクイーズしてからエントリーするのでは当然遅すぎます。スクイーズする瞬間にエントリーしてエントリー後にスクイーズするという状態がベストです。

 そのようなエントリーをするにはやはり、インジケーターではなくチャートの環境認識やレジサポラインの確認。短期足の反転サインの確認。このようなことが出来なければなかなか勝つことは難しいと思います。

 

 

 インジケーターもかなりの種類が出るおりますし、証券会社によっては独自開発のインジケーター等もあるようですが、あくまでインジケーターは値動きの補助や値動きの結果を表示するものであって、インジケーター単体でエントリーするものではありません。

 あと、表示すればするほど余計に考えることが増えてエントリーに躊躇したり、チャンスに見える場面が増えて必要以上にエントリーしたりと無駄なエントリーや機械損失につながる可能性があると個人的には思いますので注意された方が良いと思います。

 

 実際に自分が使用してみて、「使える」「役に立つ」ものだけに絞って表示されることを推奨します。

 まぁ逆に言うとインジケーターを一つ一つマスターしなくても値動きさえマスターすれば利益が出せるわけですから、インジケーターの勉強をするくらいなら値動きの勉強に時間を費やした方が絶対に良いですよね。

 

 

 まとめとしては、インジケーターはエントリーポイントを教えてくれるツールではなくあくまで補助的な目的と値動きの結果を表示するもの。

 たくさん種類はありますが、自分が使える物だけを表示して出来る限りシンプルに値動きを見れる状態にしておくこと。

 他の人が使っているインジケーターを使用しても自分のやり方と適合しないのであればただの邪魔にしかならないということを前提として使用していけば良いと思います。

 

 明日からまた相場が始まりますので、参考になりましたら幸いです。

 それではまた明日から頑張っていきましょう。

 お疲れ様でした。

 

少しでもお役に立ちましたら読者ボタンもよろしくお願い致します。

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/yafumifx/yafumifx.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>

 

 

ブログランキングに参加しているのでボタンクリックもぜひよろしくお願い致します。

 

にほんブログ村

<a href="https://fx.blogmura.com/ranking/in?p_cid=11075979" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/original/1258095" width="240" height="135" border="0" alt="にほんブログ村 為替ブログへ" /></a><br /><a href="https://fx.blogmura.com/ranking/in?p_cid=11075979">にほんブログ村</a>

 

ブログ王

<a href="http://www.doramix.com/rank/vote.php?id=194940"><strong>ランキングはこちらをクリック!</strong></a>

 

デイトレードランキング

<a href="https://blog.with2.net/link/?id=2052420&cid=2340"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_2340_1.gif" title="デイトレードランキング"></a><br><a href="https://blog.with2.net/link/?id=2052420&cid=2340" style="font-size: 0.9em;">デイトレードランキング</a>

 

FX初心者ランキング

<a href="https://blog.with2.net/link/?id=2052420&cid=4405"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_4405_1.gif" title="FX初心者ランキング"></a><br><a href="https://blog.with2.net/link/?id=2052420&cid=4405" style="font-size: 0.9em;">FX初心者ランキング</a>

 

ドル円ランキング

<a href="https://blog.with2.net/link/?id=2052420&cid=4592"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_4592_1.gif" title="ドル円ランキング"></a><br><a href="https://blog.with2.net/link/?id=2052420&cid=4592" style="font-size: 0.9em;">ドル円ランキング</a>

ユーロドルランキング

<a href="https://blog.with2.net/link/?id=2052420&cid=4596"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_4596_1.gif" title="ユーロドルランキング"></a><br><a href="https://blog.with2.net/link/?id=2052420&cid=4596" style="font-size: 0.9em;">ユーロドルランキング</a>

 

【FXデイトレーダー必須の良本】

 

 

 

ゾーン — 相場心理学入門

ゾーン — 相場心理学入門

 

 

 

【勝率87.5%】鉄壁FX

【勝率87.5%】鉄壁FX

 

 

【予約している本】